ある夜の出来事 明日なき暴走(後)

今晩は、店主の石原で御座います。前回からの続きになります。お客さんは、ローゼスブラック、七杯目に突入、、、かれこれ、二十年近く歌舞伎町で、事務所を構えていたそうで、昔は、それなりに儲かったが、昨今では、それ程の旨味は、無いという。裏社会との付き合いは、ほとんど、なかったようだ。パソコンと携帯電話があれば、誰でも始められる無店舗型は、右肩上がりに倍増し、更に、風俗業界の分散化に伴う価格競争、横の繋がり、人気姫の確保など、後半、特に、目立ったのが、姫と客とのトラブル、、この間、ニ度、閉店した事があるが、稼ぐには、この道しかないと、三度目の開店。うーん、頑張りますねーと、私は、グラスに氷を追加して、ジャクダニエルを更に、注ぎます。何があっても息子が、大学を卒業するまで頑張ろうと、決めたそうだ。「なるほど〜」数年前に、無事に、大学を卒業、これを機に店じまいして、ホームページの製作力を買われて、現在のIT会社に就職、へぇーー、大したもんだなぁ〜、、「いゃー、なんだか、酔っぱらって、ペラペラ、ペラペラ、喋っちゃて、ごめんね、、マスター、お会計して!」「とんでもない!こちらこそ、ありがとうございます。」‥‥ただ、、息子には、この仕事の話は、未だ、出来ていないという‥‥。f:id:bardragonfruit2002:20180430224430j:image