ある夜の出来事 ティファニーで朝食を

今晩は、店主の石原で御座います。その夜、社長を務める、ちえみ(仮)さんが、某百貨店外商部中堅イケメンどころ二名を引き連れての御来店。いつものボックス席に御案内、ちえみさんを挟んでの〝ブルゾンちえみwithB〟状態。男性二名もちえみさんと同じ、マッカラン12年をロックでのご注文を頂きます。日頃の仕事のストレス発散は、自宅に、外商部を招いてのお買い物。年中無休のちえみさん、百貨店まで、行ってる時間がないという。外商部の方々が、本当によくやってくれてるとの事で、今夜は、ディナーの御招待ののち、「もう一杯、軽く、どう?」と、当店に御来店頂きました。お話しは、やはり、気になる新作入荷状況、国内に在庫がなければ、外商部のコネを使い世界中からお取り寄せします。「へぇーーー。」と、遠目から聞いてると、暇している私を見て「ねぇ、マスターも、一杯、呑んだら?」「ハイーーー!」と、乾杯させて頂きます。その後も、ちえみさんはスカートを摘みながら、脚を組み替えて、外商の話に、耳を傾けます、さすが、、、外商部、背中は一切、付ける事なく、入荷状況を手振り身振りを加えて、御説明します。多い時で、月に、八桁を超える買い物をするという、、、。そろそろ、お会計のタイミングの前に「マスター、タクシー、二台、呼んでくれる?」と、二人に、タクシーチケットを渡してからのお会計のサイン。「明日もあるんでしょう?」と、外商部の二名を先にお帰り頂だき、最後にカウンターで、追加の一杯。ここからは、オフレコな話もバンバン、今後の世の中の流れと傾向、ちえみさんの会社の裏話、はたまた、これからの飲食業界のあり方、当店へのアドバイスまで、まぁー、コンサル料金が発生してもおかしくないぐらい、人生においてもためになるお話ばかりだ。コレがですよ、、こんないい話はと、次の夜には、あたかも、自分の話のようにすり替えて、しかも、少し盛ってですよ、ドヤ顔で話をする私がいます、、、。そして今夜も、こーやって、私がカウンターの中で立って居られるのも貴方様のご指導、ご鞭撻が、あっての事と存じます。それでは、今夜も貴方様の御来店、心よりお待ち申し上げております。f:id:bardragonfruit2002:20180622015850j:image