ある夜の出来事 SCOOP!

今晩は、店主の石原で御座います。平日の夕方、椅子に乗り、両手を上げてエアコンのフィルターの掃除をしながら開店準備をしていると背中に人の気配が、振り返るとリュックを背負い、無精ひげを生やした三十過ぎの男性が、「あの〜〜す・み・ま・せ〜〜ん、お忙しいところ‥」「ん?なにか?」「週刊◯◯です‥」「えっ!?えっ!?」と、私は椅子から落ちそうになります。おっと、「じ・つ・は、ですねー。。ピーーッの件で、ピーーッさんが、この辺りで呑んでいる情報があるのですが?何かご存知ないですかねぇ?」(むむっむっ‥‥噂は聞くが、うちには、来たことがないのは事実。)  「いや、来たこと無いですねぇ〜」「そうですか‥。どこか、出没情報とか、聞かれた事ありますか?」「いゃぁ〜それもーーちょと、わかんないですねぇ、はぃ」と「そうですか、お邪魔しました。。」と退店。(あーーー!ビックリしたぁーなんか、無茶苦茶緊張したわーーーふぅー)しかし、目力がある記者でしたね〜。その間、私は、椅子に乗ったままの上から目線。今回は、ネタ元では、ありませんでしたが、例え、ネタ元だとしても私は、お話する事は、絶対に御座いませんですよ!えっ!?何故かって?それは、私にとって、た・い・せ・つ・な・お客様だからです。それでは、今夜も今宵ひと時、与太話に花を咲かせ一日の疲れをほぐしましょう。貴方様の御来店を心よりお待ち申し上げております。f:id:bardragonfruit2002:20180118023429j:image